トップページ > プロフィール

b_midashi

奈良の異色歌手 川本 三栄子(かわもと さえこ) 上方講談師名:旭堂さくら

橿原市観光大使

王寺町観光・広報大使

奈良県立美術館広報大使

川本三栄子って・・・・・

出身地 奈良県
本 名 川本佐江子
誕生日 3月6日
星 座 うお座
血液型 A型
趣 味 己書・旅行
好きな物 さくらんぼ・焼肉(好き嫌いなし)
好きな言葉 「感謝」「粒粒辛苦」
性 格 明朗・とにかく前向き
長 所 何にでも興味・関心をもつ努力家
短 所 片付け下手(断捨離ができない)

奈良の歌姫:川本 三栄子は、上方講談師旭堂さくらとして幅広い芸能活動を展開中。
1996年全国大衆歌謡祭で文部大臣賞を受賞.
その後、作曲家岡千秋氏に師事し、数々のヒット曲をリリース
1997年、奈良県観光キャンぺーンソング「あなたとなら大和路」でデビュー。
2005年、「長崎の鐘」で浪曲界にも進出を果たし、浪曲師 川本三栄子として大きな期待を寄せられている。
2008年、講談師旭堂南左衛門に入門。
2010年、平城遷都1300年祭公式広報隊として任命される。
2015年、高野山開創1200年記念「弘法大師伝~高野の里に咲く」を高野山奥の院で公演
2016年、スリランカ国際文化交流に出演。
全国でも、歌手・浪曲師・講談師の三つの顔を使い分け活動しているのは、川本三栄子ただ一人である。 他にも、講演活動やエッセィスト・作詞・作曲など、何でもやりこなすマルチタレントである。 2010年には、奈良県平城遷都千三百年祭オフィシャル広報隊として、せんとくんと共に奈良を全国に発信! 最近は、講談と歌を同時に楽しめる歌う講談師として、全国から好評をよんでいる。

続きはこちら

■講談師

講談師名:旭堂さくら

講談師:旭堂南左衛門師の下で講談を学び、2010年高座に上がる。長年の芸能活動に裏付けられる実力と、様々な人物の心情の機微も自在に演じる語りの魅力は、これからの講談界において決して欠かせない存在になると感じさせる。

続きはこちら

■講演

川本三栄子の歌声とともに綴られる「トーク&ライブ」での講演会は、各地で好評をよんでいる。 体験談を元に。子育て。平和・人権・男女共同参画・交通安全 ・生涯学習について、講演します。

続きはこちら

■浪曲師

2005年浪曲界に進出をはたす。 響き渡る歌声と独特の語り口調でおりなす新作オリジナル歌謡浪曲「長崎の鐘」は、聴く人の心を打ち、異色の女流浪曲師として絶賛され大きな期待を寄せられている。

2005年 戦後60周年記念「戦争と平和」イベントのおいて新作オリジナル 歌謡浪曲「長崎の鐘」で浪曲界デビュー
2006年 朝日放送「おはよう浪曲」出演
2007年 「やわらぎ浪曲サロン」女流大会出演
2008年 「歌と浪曲で綴る名作劇場」出演
2010年 「やわらぎ浪曲サロン」
2013年 歌謡浪曲「長崎の鐘」アルバム発売

■歌謡教室

奈良県内で歌謡教室を開いています。歌が上手く歌いたい。声がでない。ボイストレーニングをしてほしい。 プロを目指したい。そんな方、歌手川本三栄子が、歌の基本から教えます。 10名以上あつまれば出張もできます。

続きはこちら